災害時緊急活動

災害時のゴミ問題と電力確保

株式会社中上はボランティア活動を通し、ゴミ処理の問題に直面致しました。

行政間との対応、ごみ仮置場での衛生的問題、最終処分の決定など様々な課題を解決しなければならない事が沢山ある事をお聞きする機会を頂き「もっとスマートに出来ないものか?」と疑問が湧きました。仮置場では業車委託費用、ごみ搬入で数珠つなぎの車の列、不要物の分別など驚くほど効率の悪さを痛感します。

その現状を目の当たりにし、部分的に最終処分の負担軽減をさせる事は仮置場での、一時的な処理が出来る「簡易ごみ処理自動車」を持ち込む用意があります。このプログラムは、仮置場で大量なごみ処分を少しでも軽減でき、長期保管され腐敗していく衛生的な問題を解決します。また近郊自治区へのゴミ持ち込みの手間を省き、埋立地を擁立させる事なく処理費用軽減などにお役に立てることが出来ます。

さらに移動式の処理施設車両である為、各仮置場へ移動させる事も出来、ピンポイントにごみが多い場所に持ち込め処分する事が出来ます。

 

  • 自治体さまへご提案パンフレット

地球環境変化などに伴う異常気象、自然災害は今まさに甚大な被害をもたらしています。そして、これからいつ起きるかわからない非常事態には事前の「用意」が必要です。

今現在、被災された各地の一刻も早い復旧を望み、皆様のお役に立てるよう被災対象物ごみ処理体制を整えています。