プレゼンページ

マンションなど集合住宅のデペロッパー様

集合住宅のゴミ対策

マンション等から出るゴミ。ゴミステーションは主に道路沿いに置かれています。見栄えも悪く、カラスなどいたずら対策(ネットなど)も、しな
ければなりません。弊社は小型
焼却炉の設置をお勧めしてい
ます。住民の皆様の「いつ
でもゴミが出せる環境」を
ご提案します。

マンション側の売りとし
ては、居住される住民さま
各ご家庭のキッチン周りがい
つも綺麗に保ち、デットスペー
スになるゴミ置き場を無くすこと
ができます。毎日のように出るゴミを契約曜日にとらわれず、その日に処分できれば大きな袋で処理日に合わせて処分する必要がありません。また弊社のおすすめ焼却炉は煙突もないデザイン性を持ち、もちろん、煙、飛灰、匂いなどなく近隣の皆さまにご迷惑をお掛けしません。

一時期、ある県でその手法は流行りを見せましたが、しかし、その当時の焼却炉は環境法規制が日に日に厳しくなった要因もあり拡大することがありませんでした。

令和2年1月29日現在

今、不動産市況は絶好調と言って良いでしょう。しかし、この状況はいつまで続くのか。バブルはある日突然やってきます。東京オリンピック後の日本経済、韓国市場、香港の内戦、イタリアのユーロ離脱様々地下学リスクの不景気要素は盛りだくさんです。

リーマンショックを鑑みれば今の市場は不安定要素があり、市場性予想常に「安定」したものではありません。マンションを作るデペロッパー様にとって物件を売り切るためにも付帯的なものは必要だと考えます。その一端を担うご提案ができれば幸いです。

令和2年8月26日現在

コロナショック